小学時代【俺には前世の記憶がある】と嘘吹き引っ込みがつかなくなり、
嘘を嘘で塗り固める生活を続ける男。
未だに意味の無い小さな嘘をつくのはその時の名残。