己の感性と個性を追究する男。
確固たる自分の味を追い求めることが、周りから浮いていくことに直結しているのにやっと気が付き、主観と客観の間で思い悩む。